10日前
品川区

保活どうしてますか?

現在子供を認可保育園の0歳児クラスに通わせている者です。時期を逃した投稿で...

現在子供を認可保育園の0歳児クラスに通わせている者です。時期を逃した投稿ではありますが、2020年4月入園に向けた保活時に気づいた点をいくつか記載します。 我が家では4月に認可保育園への入園を狙っていました。そのために両親ともに12月に復職することを考えていました。 ①品川区は戦略が立てやすい 品川区は23区内でほぼ唯一、園ごとの内定者の、最低指数のうち基礎指数と調整指数の両方が公表されている区です。他の自治体では最低の基礎指数しか公表されていないところがほとんどで、共働きの多い都内では全然役に立ちません。 つまり品川区は、他の区に比べて、狙っている園の内定可能性が高い精度で予想できるメリットがあります。 https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kodomo/kodomo-hoyou/kodomo-hoyou-hoikuen/hpg000028968.html ②事前に認可外に入れるための情報戦 兄弟加点等のない第一子を4月に認可園に入園させるために、基礎指数の加点を受けようとすると、(4月入園申し込み月の)12月時点で子供を認可外に入れ、両親ともに復職することが選択しやすい選択肢になります。 ただ12月の認可外入園のためには、遅くとも11月くらいから慣らし保育を始めておく必要があり、そうすると9〜10月にはある程度目処をつけておく必要があります。 で、この認可外がまた狭き門です(早い段階でほぼどこもキャンセル待ち)。うちの場合は、その前にあった両親学級等で知り合った近所の家庭から情報を得たり、気になるところは早めに見学に行っていました。 ③都や区の助成を受けられるベビーシッターのリストは公表されていない ②で認可外保育園が見つからない場合、子供を保育園の代わりにベビーシッターに預けて復職することを考えました。ただ、都や品川区がそれぞれ独自に設けているベビーシッター助成金の対象になるシッター事業者のリストは公開されておらず、都から公開されているシッター事業者リストに片っ端から電話をかけて調べました。 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/kodomo/hoiku/ninkagai/ninkagai-ichiran/kyotaku_list.html どこの園がいいか、などの基準は人によるのであえて書きませんでしたが、需要があれば個別に共有しますのでお知らせください。

会員登録後、すべてのクチコミを見ることができます。(無料)

登録すると、 利用規約 および プライバシーポリシー に同意したことになります。

ありがとう 5 コメント 0

おすすめ

クチコミ・話題をシェア