中野区の中野区役所の公式アカウント

  • 中野区役所

    中野区公式アカウントです。イベント情報や区政情報を配信しています。
    原則返信は行いません。

  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/19

    スポーツボイス参加者の発表も
    中部スポーツ・コミュニティプラザで中部健康祭り開催

     2月17日(日曜日)、「中部健康祭り」が中部すこやか福祉センターで開催されました。同センターと中部スポーツ・コミュティプラザと共催のイベントです。
     毎年好評の血管年齢測定や骨量測定のほか、楽しみながら健康体験できる内容です。なかでも今年は、スポーツボイス体験者によるミニコンサートを行いました。スポーツボイスとは、スポーツの要素を取り入れ腹式呼吸で声帯を鍛えるもの。介護予防事業として、65歳以上の男性限定で行われています。発表するとの話に当初は「自信がない」という声もありましたが、講師の東先生を筆頭に、約半年間のトレーニング重ね、その結果、区長を始め約300人の観客を前に見事な歌声を披露していました。笑顔と素晴らしい歌声に拍手です!
     今回、参加した皆さんにとって、様々な測定を通し日頃の生活習慣を見つめ直すきっかけの場となったことでしょう。
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/14

    江古田区民活動センターがリニューアルオープン
    オープンイベントに参加しませんか

     こんにちは、ひじり丸です。2月18日(月曜日)に、江古田区民活動センターがリニューアルオープンします。オープンに先立ち、前日(17日)に同センター(江原町二丁目3番15号)でイベントが開催されます。
     このイベントでは、江古田・江原町・松が丘地域のおすすめスポットなどを撮影したフォトコンテスト「@Egota(アットエゴタ)」の表彰式や入賞作品の展示のほか、施設内を自由に歩いて回れる内覧会、ボッチャ体験、工作ワークショップや影絵などが行われます。影絵は、事前に工作で作成したものを映し出すことができるそう。先着200人の方には、お汁粉、ポップコーン・記念品(特製クリアファイル)の無料配布も。
     新しくなった江古田区民活動センターを見に行きませんか。詳しくは以下にお問い合わせください。

    ※画像の2枚目は江古田地域事務所窓口、3枚目はレクリエーションホール、4枚目は調理室、5枚目は洋室

    主催 江古田区民活動センター運営委員会
    電話番号 03-3954-6963
    メールアドレス nakano_egota@lagoon.ocn.ne.jp
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/13

    中野区議会平成31年第1回定例会が開かれます

     2月15日(金曜日)から3月15日(金曜日)まで、中野区議会の第1回定例会が開会されます。
     今定例会では、区長の所信表明、平成31年度の予算案や障害者福祉手当条例の改正など一般議案21件他の審議が予定されています。どなたでも傍聴できます。
    詳細は、中野区議会ホームページをご覧ください↓
    http://kugikai-nakano.jp/
    議会運営員会の資料(2月1日分)はこちらです↓
    http://kugikai-nakano.jp/shiryou/1928174415.pdf
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/12

    障害は発見し、謎を作りつづけるものかもしれない
    講演会「障害の豊かさとの出逢い」が開催されます

     2月15日(金曜日)午後6時30分から、中野区産業振興センターで美術家・大崎晴地(はるち)さんによる、障害者理解のための講演会が開かれます。
     大崎さんは、心と身体のリハビリテーションにかかわりながらの作品制作や「障害やバリアのある生活の方が豊かで、多様であるかもしれない」という観点での研究活動などを行っている方です。「群馬青年ビエンナーレ2008」入選などの受賞歴があります。(写真は、Keisuke Hirai氏による撮影)
     講演前日の2月14日(木曜日)まで参加者募集中。申し込みは以下の担当まで。ご応募お待ちしています!
     中野区障害福祉社会参画担当 電話 03(3228)8832 
    詳細は中野区ホームぺージをご覧ください↓
    http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/404500/d026703.html
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/08

    地域の防火防災力の向上を目指して
    中野区町会連合会が地域の防災功労賞優良賞を受賞しました

     2月7日(木曜日)、中野区町会連合会は、東京消防庁から第15回地域の防火防災功労賞優良賞の表彰をされました。
     この賞は、阪神・淡路大震災から10年目(2004年)に、地域の防災力の向上を目的に創設されたもので、町会・自治会等による地震災害、風水害等の自然災害や、住宅防火に関する取り組みが対象です。
     今回の受賞は、昨年3月に実施した中野区町会連合会北部地区での「楽しく防災行動力を上げる!!町会自治会対抗レスキュー大会」での創意工夫と先駆性が評価されたもの。同大会は、救助、救急などの実技にクイズを組み合わせるなど、誰でも参加しやすく楽しみながら訓練するための工夫が凝らされ、11歳から80歳までの幅広い年代で構成された33チームの参加があったそうです。
     中野区町会連合会では、日頃の各町会・自治会による防災訓練に加え、今後も町会自治会対抗レスキュー大会や軽可搬ポンプ操法大会などにより、地域の防火防災力の向上を目指した取り組みを進めていくとのことでした。
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/07

    2月7日 来年度の当初予算を発表する区長記者会見がありました

     本日(2月7日)、平成 31(2019)年度当初予算案を発表する区長記者会見がありました。
     配付資料は以下の区ホームページをご覧ください。
    http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d026770.html
     記者会見の動画は以下の中野区公式ユーチューブチャンネルからご覧ください。
    https://youtu.be/w5BBTM-HOww
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/06

    まるなか検定に挑戦
    全問正解でプレゼントに応募しよう

     こんにちは、ひじり丸です。中野区都市観光情報発信サイト「まるっと中野」では「第十八回まるなか検定(鷺宮編)」を実施しています。全10問に正解した方の中から、抽選で8人に中野ゆかりの品をプレゼント。締め切りは3月18日(月曜日)まで。
     プレゼントは、全問正解した後、黒毛和牛、コーヒー、かきもち、フルーツのコンフィチュール(ジャムのようなもの)から希望のものを選択。どれもおいしそうで、迷ってしまいます。
     試しにひじり丸も挑戦してみました。鷺宮地域のグルメ情報や商店街の取り組みなど、知らないことばかり。そういう時は、問題の途中で「ヒントを見る」を参照して答えを見つけ、再チャレンジできます。ヒントはまるっと中野で過去に紹介された記事で、どれも興味深い読み物でした。
     検定は、満点取得まで何度もトライできます。みなさんも以下のリンク先からまるなか検定に挑戦してみましょう!
    https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/kentei/
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/05

    「復興の灯は消さない」東北復興大祭典の寄付金を宮城県に贈呈しました

     2月5日(火曜日)、2018年10月27日、28日に開催した「2018東北復興大祭典なかの」で集まった寄付金(目録)を、中野区の東日本大震災復興広域協働推進室事務局職員が被災地である宮城県の東京事務所(千代田区)を訪れ、贈呈しました。
     寄付金は、来場者からの募金と中野区障害者福祉事業団が出店したブースの売り上げによるものです。宮城県からは寄附金贈呈のお礼と継続した被災地職員派遣への感謝の言葉とともに、継続しての支援についてお話がありました。
     今年(2019年)も10月下旬に「東北復興大祭典なかの」の開催を予定しています。より多くの方に大祭典の会場で、東北各地の祭事を楽しんでいただくとともに、引き続き被災地の復旧・復興へのご支援をいただきたいと思います。
    (写真は宮城県東京事務所の伊藤事務所長(左側)への贈呈の様子と、山形の花笠、今回初めての参加となった秋田の竿燈です)
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/05

    なかの区報2月5日号ができました
    2月18日から税の申告受付が始まります

     こんにちは、ゆるりです。なかの区報2月5日号の特集は「税の申告はお早めに」。今月18日から、所得税と住民税の申告受付が始まります。税金は、福祉や教育、防災など区民のみなさんの暮らしに関わる行政サービスを行うための重要な財源です。
     税の申告、「自分には関係ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。表紙には、そんなAさんとBさんに登場してもらいました。配偶者がいてパートで働いているAさんと、少しだけど給与以外にも副収入(その他の所得)があるBさん。みなさんも、該当する手続きがあるか、ぜひ2、3ページのチャートをたどって確認してください。必要な方は、早めに申告をお願いします。

    なかの区報2月5日号はこちら
    http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d026758.html
    スマホやタブレットでなかの区報が読める「マチイロ」もぜひご利用ください。「マチイロ」について詳しくはこちらのページをご覧ください。
    http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d023867.html
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/05

    宝仙寺の節分会、僧兵行列が練り歩き

     こんにちは、ゆるりです。2月3日、今年の節分は日曜日。みなさん豆まきはしましたか。
     区内では、新井薬師梅照院や福蔵院など各所で節分行事が行われました。

     今回は、宝仙寺の節分会を取材しました。宝仙寺では、この日に合わせ僧兵行列という珍しい行事があります。
     僧兵とは、古代後期から中世、近世初頭にかけて存在した武装した僧侶や僧型の武者のこと。本堂からかつて僧兵が用いていた遺物が発見されたのをきっかけに、昭和28年(1953年)より僧兵行列が行われています。
     行列は、僧兵姿の年男が明徳稲荷神社から青梅街道を通り、宝仙寺までを練り歩くもの。僧兵の中には年男に混じり年女の姿もありました。装束の感想を尋ねると「衣装は重くはないのですが、下駄がとても歩きにくく、転ばないように気を付けています」と笑顔で答えてくれました。

     僧兵行列が宝仙寺に到着した後は、願いを書き記した護摩木を焚き上げる柴燈大護摩供(さいとうだいごまく)。高くあがる煙と炎に圧倒されました。続く豆まきでは多くの人が集まり、豆が投げられるたびに歓声が起きていました。
     宝仙寺では節分会前日に、梅の花がひとつ開花したとのこと。春の足音が感じられそうな温かい陽気に恵まれた節分会でした。
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/02/01

    今日(2月1日)、中野区長定例記者会見がありました

     今日の定例記者会見では、酒井区長が以下の項目について説明しました。
    ・中野区立中学校における標準服の選択自由化について
    ・中野区シティプロモーションについて
    ・旧中野刑務所正門の取扱いについて

     配布資料は、以下の区ホームページをご覧ください。
    http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d026744.html

     記者会見の動画は以下の中野区公式ユーチューブチャンネルからご覧ください。
    https://youtu.be/8AWMRUSo8v0
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/31

    1月に開催した、中野区中学高校ダンス発表会の模様がJCOMチャンネルで放送されます。
    https://c.myjcom.jp/jch/p/ndj.html?fbclid=IwAR1fmsl_RX8heMot6rRnYkdAd4jhKKJ9zl1IhJlS9qGUGQEcMyl9B8kABH0
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/31

    2月2日(土曜日)・3日(日曜日)
    区内各所で節分絵の行事が行われます

     こんにちは!リン太郎です。
     2月4日は立春。立春を前に区内各所で行われる、節分行事を紹介します。

     2月2日(土曜日)の福蔵院での節分会では、中野区登録無形民俗文化財の「鷺宮囃子」の演奏を獅子舞や大黒舞とともにご覧になれます。
     3日(日曜日)は、新井薬師梅照院(中野区新井五丁目3番5号)と宝仙寺(中野区中央二丁目33番3号)の2か所で行われます。新井薬師梅照院の節分会には、毎年、力士や著名人がゲストとして参加。年男・年女の方とゲストが、サンプラザから新井薬師梅照院までの道のりを歩きながら福豆を配ります。直接受け取って、「福」をゲットしたいですね!
     宝仙寺では節分行事にあわせて行う「僧兵行列」が見もの。100人ほどの「僧兵」が、明徳稲荷神社(中野区二丁目52番33号)から宝仙寺までを練り歩きます。
     天気予報によると、当日は晴れて寒さが緩むそうです。みなさん、ぜひお出かけください!

    ・2月2日(土曜日)
    【福蔵院(中野区白鷺一丁目31番5号)】
    時間 午後1時から鷺宮囃子の演奏と獅子舞、大黒舞の披露、2時から本堂で法要、その後に豆まき

    ・2月3日(日曜日)
    【新井薬師梅照院(中野区新井五丁目3番5号)】
    時間 午後3時からお練り行列(中野サンプラザ出発)、午後4時半から境内で豆まき

    【宝仙寺(中野区中央二丁目33番3番)】
    時間 午後3時半から僧兵行列(明徳稲荷神社出発)、境内で4時から柴燈大護摩供、4時半ごろから豆まき

    ※写真は、1、2枚目が福蔵院、3、4枚目が新井薬師梅照院、5枚目が宝仙寺
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/30

    町会レポートNo.21 中野区町会連合会
    中野を撮る!知る!好きになる!「中野Loversウォーク2019」

     こんにちは、町会ひよこです。
     2月1日(金曜日)から、区内全域を舞台にした「中野Loversウォーク2019」が始まります! このイベントは中野区町会連合会が主催。
     「町会・自治会クイズラリー」では、地域にまつわるイベントや有名スポットなどのクイズを町会・自治会の掲示板に記されたヒントを手がかりに解いていきます。エリアは、A.わくわくエリア(南中野~弥生)、B.るんるんエリア(鍋横~東部~桃園)、C.にこにこエリア(昭和~上高田~東中野)、D.うきうきエリア(新井~沼袋~江古田)、E.どきどきエリア(野方~鷺宮)の五つ。好きなエリア選んで挑戦できます。全10問の答えがわかったら、最終問題にチャレンジ! 答え(キーワード)を応募すると、正解者に抽選で記念品が当たります。また、300人は2月24日(日曜日)のファイナルイベントにご招待。エリアごとのパンフレットは各区民活動センターと郵便局で配布するほか、中野区町会連合会のホームページからもダウンロードできます。
     また、中野の魅力的な風景を投稿する「Iラブなかのインスタフォトコンテスト」も同時開催。こちらもぜひご参加ください!

    開催期間(クイズラリー、フォトコンテストとも)
    2月1日(金曜日)~11日(月曜日・祝日)

     以上、町会ひよこがお伝えしました。
     イベントの詳細は、中野区町会連合会のホームページをご覧ください。クイズのヒントもありますよ!
    http://nakano-chokai.jp
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/30

    2月3日、中学生「東京駅伝」大会開催
    中野区から出場する中学生チームを応援しよう

     東京都の中学校教育の一環で行われる区市町村対抗の「東京駅伝」。10回目となる今年は、23区26市1町の計50の市区町村が参加します。中野区からも中学校2年生の選抜チームが参加。選手は各学校代表として選ばれた男子24人、女子23人の計47人です。「チーム韋駄天」として、練習を重ねてきました。女子は16人で30kmを、男子は17人で42.195kmを走ります。
     会場はアミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)・都立武蔵野の森公園特設周回コース(調布市西町376-3)、最寄駅は京王線の飛田給駅です。コースの沿道と武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市西町290-11)で、どなたでも見ることができます。選手たちの熱気が、寒さも吹き飛ばしてくれそうです。応援をお願いします。
    (画像は東京大学教育学部附属中等教育学校グラウンドで行われた選手選考会の様子)

    【日程】 2月3日(日曜日)
    【開始時間】 女子の部=午前10時、男子の部=午後1時
    ☆大雪や雷雨等の荒天時は中止。駐車場はありません
    詳しくは東京都ホームページをご覧ください
    http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/school/content/physical_training_and_club_activity/ekiden.html
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/29

    「災害の時も髪をお手入れします」中野区と理容生活衛生同業組合が災害時の協定を締結しました

     大規模災害で避難が長期化した時など、散髪や洗髪などのニーズが高くなると言われています。
     1月28日(月曜日)、中野区は、東京都理容生活衛生同業組合中野支部と「災害時における理容活動及び資器材等の提供に関する協定」を締結しました。
     この協定は、災害発生時に理容を必要とする区民の皆さんに調髪などを行うというもの。
     酒井区長は「災害時に理容活動を行っていただけるのは、大変ありがたい」「訪問理容は、災害時に限らず平常時も大切なサービスです。ぜひご協力を」と述べ、同組合の石野中野支部長は「災害時・平常時とも、理容が必要な皆さんの生活をしっかりと支えていきたい」と語っていました。
     協定の締結は、中野区議会のいでい議長も同席して行われました。
     同組合の区内加盟店は89店。身近な地域で暮らしを支えてくれる心強い存在です。
     以上、ささらがお伝えしました。

    ※写真2枚目・左から、いでい議長、東京都理容生活衛生同業組合中野支部の石野支部長、酒井区長、同支部の茂木副支部長
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/29

    エントリー締め切りは1月31日まで
    中野ランニングフェスタに出てみませんか?

     こんにちは、ひじり丸です。ランナーのみなさんにお知らせです。毎年春先に行われる「中野ランニングフェスタ」(同実行委員会主催)。エントリーの締め切りが、明後日(1月31日)に迫っています。お急ぎください。
     3月17日(日曜日)に中野四季の森公園周辺で開催される同イベント。申し込みは先着順で、定員に達した種目は受け付けを終了します。
     競技種目は、10キロメートル、3,000メートル、1,500メートル(ペアランは受け付け終了)、レース駅伝(1,800メートルを5区間)、エンジョイ駅伝(1,800メートルを5区間)の五種目。エンジョイ駅伝は、個性的なコスプレをしたチームが注目を集めます。チームで本気で走りたいならレース駅伝がおすすめです。参加者には、アンダーアーマー製の大会記念Tシャツと会場の飲食ブースで利用できる食事券200円分が配布されます。
     当日は、飲食ブースや物販ブースのほか、ミニライブやチアリーディングなどのステージなどがあります。家族や友人を誘って、ぜひご参加を。
    ※写真は昨年のイベントの様子。エントリーやイベント内容について詳しくは以下のホームページをご覧ください。
    中野ランニングフェスタ2019:http://www.nakano21.jp/run/
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/28

    本日、1月28日受付スタート!
    単身高齢者・住宅オーナーに安心の住まいを確保するサービス「中野区あんしんすまいパック」
    区が登録料を全額負担します

     進む高齢化社会。ひとり暮らしの高齢者の方は、賃貸住宅への入居が断られやすいという現実があります。民間賃貸住宅でひとり暮らしをする高齢者の方、住宅オーナーの方、双方への支援が必要です。
     中野区では、本日1月28日(月曜日)より、入居する単身高齢者等の安否確認と亡くなった後の葬儀・家財整理の費用を補償する新たな制度を開始しました。このような見守りと費用補償を併せた、民間事業者サービスへの補助は全国初の取組になります。
     特徴は「自分で選べる」「納得して加入できる」「加入しやすい料金設定」。補助対象となる初回登録料(16,200円)は、一定の要件を満たす場合に区が全額補助します(利用料月額1,944円は本人負担)。
     安心して住み続けられる暮らしのため、ぜひ身近な方にもお伝えください。詳しくはお問い合わせを。
    中野区住宅担当 電話03(3228)5581 FAX03(3228)5669
    (区ホームページでのご案内はこちらです↓)
    http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/505700/d026729.html
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/25

    2月1日開催、国際理解講座「ネパールを知ろう」
    参加者募集中

     2月1日(金曜日)午後7時~9時、国際理解講座「ネパールを知ろう~多民族社会の暮らしと文化~」が開催されます。会場は、なかのZERO本館地下2階視聴覚ホール、主催は、中野区国際交流協会となかのZERO指定管理者。
     ここ数年中野区では、外国人人口が急増し、中国、韓国、ベトナムにつづきネパールの方が多く暮らしています。今回の講座は、彼らの暮らしや文化、そして在日ネパール人の現状について、ネパール出身の方から直接お話しが聞ける貴重な機会です。
     講師は、日本ネパール協会のゴウチャン・サラドゥ・クマル理事(写真1枚目)です。ネパールの少数民族タカリ族の出身で、空手を習うために1987年に来日。中野区国際交流協会の活動のほか、2016年には板橋区の外国人出身コミュニティリーダー、2017年には豊島区多文化共生推進基本方針策定検討委員としても活躍されています。
     お申し込みは、なかのZERO生涯学習支援課(03-5340-5011)または、ホームページ(http://www.anic.jp/topics/news/3147/)。先着100人、無料
  • 中野区役所 からのお知らせ

    一般

    2019/01/25

    町会レポートNo.20 新井南町会
    楽しく体験できる防災体験・餅つき

     こんにちは、町会ひよこです。今回は、リンスとベストが担当します。
     1月20日(日曜日)、西武信用金庫中野北口支店の駐車場で開催された、新井南町会の「楽しく体験できる防災体験・餅つき」に伺いました。
     雲一つない快晴に恵まれたこの日。防災体験と餅つきという組み合わせにワクワクしながら会場へ向かいました。
     最初は、いざという時に役立つ担架の作り方。身近なもので作れることを知っていましたか? 材料は、長い丈夫な棒2本と毛布1枚。説明のとおり担架を作り、けが人役?を乗せてみました。「こんなに簡単なの?!」と驚きの声も。
     この催しは、子どもたち向けには防火服を着てミニ消防車に乗ったり、大人向けにはAEDの使い方を学んだりと、親子で有意義な防災体験ができる内容でした。
     お昼近くになると、「それ!それ!」と掛け声とともに、餅つきが始まりました。子どもたちは、想像よりも重い杵に驚きながらも一生懸命お餅をついていました。お子さん連れの女性は「伝統的な形でお餅を作ったり、食べたりできるのは毎年の楽しみです」と話していました。この餅つきの行事は、なんと60年以上前から続いているそうです。「今の時代、町会で取り組んでいくべきことは防災活動」と考える新井南町会の荻野会長。楽しい行事と組み合わせることで、防災訓練も楽しく参加してもらえるように工夫しているとのことでした。
     歴史ある町会の行事が、地域の中で防災の意識とともに、大切にされていました。

    以上、町会ひよこがお伝えしました。
    中野区町会連合会のホームページも併せてご覧ください。
    http://nakano-chokai.jp