\今年はおうちで!/としまアート夏まつり2020 - 豊島区

8月 8

\今年はおうちで!/としまアート夏まつり2020

主催: としま文化創造プロジェクト実行委員会 (豊島区、豊島区教育委員会、NPO法人アートネットワーク・ジャパン、NPO法人芸術家と子どもたち、公益財団法人としま未来文化財団)
場所: オンライン配信 東京都豊島区東池袋四丁目
日時 8月8日(土) 〜 9月30日(水)
豊島区内でさまざまなジャンルのアーティストや作品との出会いをお届けする「としまアート夏まつり」。14年目の今年は、オンラインでのプログラムも展開し、おうちや区内施設で安心して参加できる特別バージョンとして開催します。赤ちゃんからおとなまで、アーティストと一緒にアートな夏を過ごしましょう。

|公式サイト|
https://toshima-saf.jp/


|プログラム|
1.【8/8~8/31】子どもに見せたい舞台vol.14おどる絵本『じごくのそうべえ』
2.【8/10】親子で楽しむ ぷちライブ!「武徹太郎の音楽紙芝居・夏休み編」
3.【8/11~】育てる展示「おばけのパレード〜真夏のにぎやかな百鬼夜行〜」
4.【8/15】アーティストとあそぼう!「Zoomでからだ遊び」
5.【8/28~30】観る!作る!短編アニメーションの世界「アニメーション・トラベル!」
※5.「アニメーション・トラベル!」では、みなさんから絵を募集してアニメーションをつくります!ぜひ参加してくださいね。【7/9~8/18】
6.【9/6,12,20】よみしばい『かいじん二十面相からの挑戦』@区民ひろば
7.【9/26,27】撮影体験ワークショップ「カメラでなにを撮ってみる?」@旧真和中学校


1.【8/8~8/31】子どもに見せたい舞台vol.14おどる絵本『じごくのそうべえ』
30年にわたるベストセラー落語絵本を舞台映像化。そうべえと一緒にじごくを面白おかしく探検しよう!今年はにぎやかでパワフルな舞台の配信用スペシャルバージョン。
監督:スズキ拓朗・青山健一
演出・振付:スズキ拓朗

2.【8/10】親子で楽しむ ぷちライブ!「武徹太郎の音楽紙芝居・夏休み編」
うたう、かなでる、ココロがおどる。あざやかな絵と音楽が奏でるいつかどこかのお話。武徹太郎による絵と音で描く紙芝居、即興の絵描き歌や自作楽器が登場します!
アーティスト:武徹太郎(音楽家・美術家)

3.【8/11~】育てる展示「おばけのパレード〜真夏のにぎやかな百鬼夜行〜」
子どもたちから公募した「おばけの絵」を実写アニメーションにします。おそろしい鬼や妖怪がたくさんのパレード「百鬼夜行」。どんなおばけが登場するかはお楽しみ。
アニメーション:有限会社ヒゲプロ

4.【8/15】アーティストとあそぼう!「Zoomでからだ遊び」
からだをめいっぱい使って遊びます!トンネルをつくったり、目と目を合わせて動いたり…自分を感じて、相手を感じて、楽しみましょう!
アーティスト:楠原竜也(演出振付家・ダンサー・ファシリテーター・ダンス研究者)

5.【8/28~30】観る!作る!短編アニメーションの世界「アニメーション・トラベル!」
短編アニメーションの世界を、作家と一緒にのぞいてみよう!多彩な作品上映とゲストトークを実施。オープニングを飾るアニメーションでは、みなさんからイラストを募集中!【7/9~8/18】
ナビゲーター:水江未来(アニメーション作家)

6.【9/6,12,20】よみしばい『かいじん二十面相からの挑戦』@区民ひろば
よみきかせの気軽さとおしばいの迫力を合わせ持つプログラム。名探偵明智小五郎の不在中に届いた「かいじん二十面相」からの挑戦状!少年探偵小林くんと一緒に謎を解き明かしましょう。
アーティスト:Theatre Ort

7.【9/26,27】撮影体験ワークショップ「カメラでなにを撮ってみる?」@旧真和中学校
アーティストと一緒に映像を撮りながら、いつもと違う自分の視点を体験し、伝え方の工夫を楽しむワークショップ。ビデオカメラを片手に、予測できない出来事を撮り続けよう。
アーティスト:西野正将(美術家・映像ディレクター)

|お問合せ|
NPO法人アートネットワーク・ジャパン
info@toshima-saf.jp
TEL 03-5961-5200(平日11:30-15:30)

|助成|
令和2年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業

イベント情報をシェア