新潟県の保育園の記事一覧

新潟県の保育園の記事一覧

マチマチの新潟県の保育園のクチコミ・評判、保育園探し、保活、指数、見学、給食、保育料、待機児童等の記事一覧ページです。
新潟県の保育園に関するおすすめ情報、保育園のクチコミ・評判、調査・取材にもとづく保活のコツや手続き等を記事にまとめています。

  • 新潟県上越市では待機児童数が平成30年4月時点で待機児童数ゼロを達成しています。しかしながら、全ての人が第1希望の保育園に内定したというわけではありません 。内定の出なかった方に対しては、空きのある他の園を市があっせんするといった対策...
    2018/09/20
  • 最近は待機児童問題などが話題になり、保育園に入れないという悩みがよく聞こえます。しかし、いざ保育園に入ってみると「毎月の保育料がだんだん家計の負担に…」と新しい悩みを抱えることもあるかもしれません。 厚生労働省の調査によると、児童1人...
    2018/09/20
  • 上越市の保育園、待機児童対策の現状 上越市は2018年4月時点で待機児童数ゼロを達成している自治体です。上越市では過去の入園申込みにおいても待機児童は確認されていませんが、全ての人が第一希望の園に入所できたというわけではありません。 ...
    2018/09/20
  • 出産後に働きたいママにとっては欠かせない「保活」。保育園にはいらないと働くこともできず、必死に活動をされている方も多いと思います。 いまや都市部では保育園に入れるための努力は当たり前。ここ上越市に限っては待機児童数ゼロを達成しているも...
    2018/09/20
  • 新潟県上越市では、平成30年4月1日時点で待機児童ゼロを達成しています。上越市では過去の入園申込みにおいても待機児童は確認されていません。とはいえ、全ての人が第一希望の認可保育園に入園できたということではありません。1次利用調整に落選...
    2018/09/20
  • 上越市は人口約19万人規模の自治体です。平成30年4月時点で待機児童数はゼロを達成しています。ただし全ての方が第一希望の保育園に入れるとは限らない状況です。 上越市の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園...
    2018/09/20
  • 新潟市江南区は人口約7万人規模の自治体です。平成29年4月時点で待機児童数は0人。 ところで、新潟市江南区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方...
    2018/07/03
  • 新潟市秋葉区は人口約8万人規模の自治体です。平成29年4月時点で待機児童数は0人。しかし第一希望園に入れなかった方が多くいたり、年度途中での入園が難しいなどの現状があります。 また、新潟市秋葉区の保育園の個別の...
    2018/07/03
  • 新潟市西蒲区は人口約6万人規模の自治体です。平成29年4月時点で待機児童数は0人。 新潟市西蒲区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方と情報交換...
    2018/07/03
  • 新潟市東区は人口約14万人規模の自治体です。平成29年4月時点で待機児童数は2人。 新潟市東区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方と情報交換を...
    2018/07/03
  • 新潟市南区は人口約5万人規模の自治体です。平成29年4月時点で待機児童数は0人。 新潟市南区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方と情報交換をし...
    2018/07/03
  • 新潟市北区は人口約7万人規模の自治体です。平成30年3月時点で待機児童数は2人。 ところで新潟市北区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方と情報交換をしたい方も多いでし...
    2018/04/16
  • 新潟市中央区は人口約18万人規模の自治体です。平成30年3月時点で待機児童数は0人です。 ところで、新潟市中央区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方と情報交換をしたい...
    2018/04/16
  • 新潟市西区は人口約16万人規模の自治体です。平成30年3月時点で待機児童数は2人。 新潟市西区の保育園の個別の口コミはなかなか手に入りにくいもの。近所で実際に保育園に通わせている方や保活をしている方と情報交換をしたい方も多いでしょう。...
    2018/04/16
  • 新潟市は人口約80万人規模の自治体です。平成29年4月1日時点で待機児童数は2人。 新潟市の保活は首都圏の激戦と比較すれば落ち着いていますが、第一希望の保育園には入れない、隠れ待機児童も存在します。 個別の保育園の口コミはなかなか手に...
    2018/04/03
  • 新潟市では、平成29年4月1日時点の待機児童が2人。首都圏における保活の激戦に比べると比較的状況は良いですが、それでも保育園には入れない子どもがいるのは事実です。 1次利用調整に落選し、2次利用調整の申請を経て認可保育園に入園した人や...
    2018/03/30
  • 出産後に働きたいママにとっては欠かせない「保活」。保育園にはいらないと働くこともできず、必死に活動をされている方も多いと思います。 いまや都市部では保育園に入れるための努力は当たり前。新潟市の平成29年度の待機児童は2人、潜在的な待機...
    2018/03/30
  • 新潟市の保育園、待機児童対策の現状 新潟市では、平成29年4月時点の待機児童が4人。首都圏の保育園入園事情と比べると比較的状況は穏やかですが、それでも全員が第一希望の保育園に入れる状況ではありません。新潟市では待機児童対策として、0〜...
    2018/03/27
  • 最近は待機児童問題などが話題になり、保育園に入れないという悩みがよく聞こえます。しかし、いざ保育園に入ってみると「毎月の保育料がだんだん家計の負担に…」と新しい悩みを抱えることもあるかもしれません。 厚生労働省の調査によると、児童1人...
    2018/03/27
  • 新潟市では、平成29年4月時点の待機児童が4人。 保育施設の新設や増建築を行い定員増を図るとともに、0〜2歳が利用できる地域型保育事業を始めるなど対策がされていますが、全員が第一希望の園に入園できる状況ではありません。そんな新潟市で保...
    2018/03/27