マチマチをよりよく使うには

「ひらかれた、つながりのある地域社会」ができれば、多くの地域課題が解決され、よりよく生きることができる人が増えると考えています。
マチマチは、近所の人や情報と簡単につながることができるような「ご近所さん同士のためのSNS」を目指しています。

マチマチの地域の情報に対する考え方

マチマチは、地域で暮らす上で必要不可欠な情報から他愛もないコミュニケーションまで幅広い使い方ができる場所です。

一人ひとりが日々の生活を送る中で体験することや知っていることは、共有するようなことではないと思う人もいるかもしれません。しかし、まだ経験をしてない人やその町に来たばかりの人にとっては有益な情報となることもあります。

近所で体験したことや見知ったことを共有していくことで、一人ひとりが知りたいことに簡単にアクセスできるようになり、自分で解決したり、同じように困っている人と協力したり、ときには近所の方や組織・団体から助けてもらうことができるようになります。

良い投稿とは

では、マチマチではどのような情報を投稿していくと良いのでしょうか。
良い投稿には下記の要素が含まれていると考えています。

具体的な情報を投稿しよう

具体性のある情報を投稿しましょう。

ご自身が体験・経験したことや投稿した背景・理由を具体的に含めることで他の利用者にとって有益な情報になります。「良かった」「美味しかった」などの一言だけのコメントのように、具体性のない一般的な情報を投稿するのはやめましょう。

ご自身の人となりがわかる簡単な自己紹介や投稿をした背景・経緯を含めることで、他の利用者がコメントしたり、反応しやすくなります。

その地域の情報を投稿しよう

マチマチでは、居住地、勤務地、出身地と3つまで地域を登録することができます。
投稿時に投稿先の地域を選択できるので、投稿先の地域に関係のある情報を投稿してください。

なぜ地域に関係する情報が重要かというと、マチマチは、地域に関係のある情報を交換する場所だからです。他の利用者も自分の住んでいる場所や勤務地などの関係のある地域の情報を求めています。

クチコミや質問を投稿するときに、その情報を見た他の利用者がどの地域かがわかる適切な情報を含めましょう。その町に住んでいるからこそわかる地名・通称、駅名、ランドマークとなるお店・施設などを含めることでより有益な情報となります。

写真は文字より多くのものを伝えられます

文字だけでは伝わらない情報も多くあります。
写真を一緒に投稿することで多くのことを伝えることができます。
他の人の顔や動物の入り込んだ写真、投稿に関係のない写真を投稿するのはご遠慮ください。