引越しするとなると、ライフラインの手続きも重要ですよね。

引越した日に電気がつかなかったり、逆に旧居の電気使用停止の手続きを忘れてずっと電気代を払い続けることになると大変です。

この記事では、

  • 電気の停止や使用開始の手続きはどのタイミングで行うの?
  • インターネットでも申し込みできる?
  • 立会いは必要?

など電気の引越し手続きに関する様々な疑問にお答えします。

近所
マチマチユーザーに聞いてみよう

電気の引越し手続きの流れ

電気の引越し手続きの流れは下記のとおりです。

1.電気の使用停止手続き

2.電気の使用開始手続き

3.支払方法の登録手続き

それぞれ詳細について見ていきましょう。

電気の使用停止手続き

電気の使用停止手続き方法

まずは、現在利用している電力会社に電気の使用停止の手続きをお願いしましょう。

引越しの際、旧居で電気を停止する時は電話もしくはインターネットで手続きすることができます。

必要な情報は、

  • 契約者の氏名
  • 現住所
  • 引越しする日
  • お客様番号
  • 契約種別

などです。

電気を停止する際は、基本的に立会いが必要になります。

もしお仕事などで立ち会うのが難しい場合は、請求書や口座振替で料金を清算します。

電気の使用停止手続きの期限

電気の使用停止の手続き期日は、引越しの1週間前が目安です。

遅くとも2日前までには、電話もしくはインターネットで利用している電力会社に使用停止の手続きを申し込みましょう。

インターネットでの電気の使用停止手続き

電気の使用停止手続きをインターネットで実施する場合は、電力会社のお客様番号が必要です。

お客様番号は、毎月電力会社から届けられる検針票(電気使用のお知らせ)に記載されています。

「お客様番号」が分からない場合は、お客様センターに電話して手続きを行ってください。

電気の使用開始手続き

電気の使用開始手続き

電気の使用開始手続きは、引越し日より前に契約しておくことをおすすめします。

以前は申込不要で即日使用開始できましたが、スマートメーターの登場により事前に契約していないと即日使用開始ができないケースが増えてきているため注意しましょう。

電気使用開始の手続きは、電気使用申込書に必要事項を記入してポストに投函するか、インターネットから申込むことができます。使用開始の際は、基本的に立会いは不要です。

支払い方法の登録手続き

電気料金の支払い方法は、クレジットカード・口座振替・振込票払いなどから選べます。

振込票はコンビニや金融機関に足を運んで支払わなければならず、用紙を紛失するリスクもあるので、クレジットカードか口座振替をおすすめします。

また、新電力の場合はクレジットカード払いのみ対応しているところもあります。

電気の引越しでよくある質問

契約アンペアを変更したい

契約アンペアを変更したいときは、電話もしくはインターネットで手続きをします。

工事費はアンペアブレーカーの交換だけなら、基本的には無料です。電気設備の工事をする場合は、別途費用がかかります。

手続きをする際、賃貸住宅であれば事前に大家さんの承諾が必要になりますのでご注意ください。

新電力に乗り換えたい

引越しを機に新電力に乗り換える場合は、早めに申し込み手続きをしましょう。

関東だけでサービスを展開している電気小売り会社もあるので、事前に確認が必要です。

電気の支払いの名義が変わった場合はどうすればいい?

電気の支払い名義を変更する場合は、電話でご利用中の電力会社に連絡をしましょう。インターネットでは名義変更ができないのでご注意ください。

建物の工事(リフォームなど)で電気設備を取り外すときはどうすればいい?

建物の工事などで電気設備を取り外す必要がある場合は、電話で地域の大手電力会社へ連絡する必要があります。インターネットからは手続きができませんのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたか?

うっかり電気開始の申し込みを忘れてしまうと、当日すぐに電気が使えない場合があることがわかりました。

引越し日に「電気がつかない!!」と慌てないためにも、早めに電気停止・開始の申し込みをしておきましょう!

日本最大ご近所SNS「マチマチ」のご紹介

引越し先の情報収集にマチマチを利用してみませんか?マチマチはご近所限定のオンライン掲示板サービス。ご近所さんと子育てやオススメのお店・病院などについて気軽に情報交換できます。

近所のマチマチユーザーに聞いてみよう