株式会社やる気スイッチグループ i Kids Star 新百合ヶ丘 - 地域の方への継続したコミュニケーション -

株式会社 やる気スイッチグループ
鈴木 亜希子さん
Kids Duo International事業本部 運営管理室

「マチマチ お店会員サービス」を活用し、地域の方へ情報発信を行っている、 i Kids Star 新百合ヶ丘の担当である、鈴木 亜希子さんに、「マチマチ お店会員サービス」の導入に至った経緯や、今後マチマチに期待することなどお話しを伺いました。

貴社の事業概要に関して教えてください。

やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe(ウィンビー)」、英語学童教室「Kids Duo(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」、 バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International)」、姉妹園「アイキッズスター(i Kids Star)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ1,800の教室・ラボを展開し、およそ11万人の子どもたちの学びをサポートしています。

やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援しています。

現在の鈴木さんのミッションは何でしょうか?

バイリンガル幼児園「キッズデュオ インターナショナル」と「アイキッズスター」の2つのスクールブランドを担当しています。

仕事内容は主にデジタル領域のマーケティングとプロモーション活動です。当園では、英語と日本語のバイリンガル教育を中心に、知育・運動指導・ライフスキル教育・ミックスエイジプログラムほか、制作などさまざまなアクティビティを提供しています。また、各クラスには専任の英語のネイティブ講師と日英バイリンガルの担任が就き、英語と日本語を習得する環境を用意しています。子どもたちは、このユニークな教育カリキュラム(目的をもった遊び)のもと、自分で自分の人生をデザインできる力を育みます。そして、子どもたち一人ひとりの個性を大切にしながら、バイリンガル環境と多彩なプログラムを通じて、国際性・自主性・社会性・協調性・思いやりの心・創造力を養います。

私のミッションはそんな園の日常を、入園をご検討されている保護者さまに、WEBを通じて一人でも多く届けていくことです。

マチマチとの出会いに関してお聞かせください。

2018年頃、マチマチから弊社の園ページへの流入が増えてきました。当初は母数もそこまで大きくなかったので、気に留めていなかったのですが、その後も継続して流入があり、調べてみると、複数の園ページでマチマチからの流入が確認できました。そこで、まずはユーザーとして自分がマチマチに登録してみました。

実際にマチマチを利用してみると、その街に住む様々なライフステージのユーザーに寄り添ったサービスだなと感じました。私自身も子どもがいます。出産をして親の立場になったことで、街との関わり方は大きく変わり、探す街の情報も変わりました。マチマチは、そんな時に探している地域の情報が見つけられる、地域の人に頼れるポジティブなサイトだと感じました。

是非、弊社でもマチマチを活用し地域の方たちへ情報発信できないかと考え、マチマチに問い合わせたのがきっかけです。

マチマチの導入目的、導入の決め手になったのはどういった点でしょうか。

導入目的は、マチマチを活用して幼児園を検討している地域の方へ、弊社の園である i Kids Star 新百合ヶ丘をより理解してもらうことです。

通常、私たちが運営しているバイリンガル幼児園の園児募集時期には、紙媒体のチラシや地域広告媒体、その他WEB媒体などを活用し告知をします。興味をもってくださった方には公式ホームページよりエントリーしていただき、入園説明会の予約をしてもらいます。また、日頃の園の様子はInstagramで配信しています。この様に複数の媒体を活用しているため、情報が散在しているという課題意識がありました。

マチマチは地域の方を限定し、継続的に情報発信できる場所なので、園児募集の告知、入園説明会の予約導線や当園の様子などの情報を集約し地域の方へ伝えることができます。弊社の園がある地域の方に、複数媒体に情報が散在せず、一貫したストーリーとして情報発信できると考え導入を決めました。

また、自分でマチマチを利用してみて実感した可能性や、マチマチのオフィスに初めて伺った時、オフィスで働く人たちが楽しそうに事業に向き合っている様子などを見て、パートナーとして一緒に何かできないかと思うようになったことも、導入を決める後押しとなりました。

導入してからの反応や、今後マチマチに期待することを教えてください。

導入してから3〜4ヶ月が経過しましたが、季節イベントなどの告知に地域の方の反応があり、実際にマチマチユーザーから当園のイベントへのエントリーがありました。
また、イベントの様子など日頃の園の様子を写真と文章と共にマチマチで継続的に発信しています。今後もマチマチを通じ、地域で幼児園を探している方へ当園の魅力を伝えていきたいです。

今後マチマチに期待することですが、一人でも多くの地域の方に、i Kids Star 新百合ヶ丘を知っていただき、少しでも興味を持っていただいた方に当園を体験してもらいたいです。また、その後のご意見やご感想などもマチマチで情報共有し、弊社の園をより理解してもらうきっかけが作れればと考えています。

現時点では、i Kids Star 新百合ヶ丘での導入ですが、その他の園や姉妹園のKids Duo Internationalでも導入を検討していきたいと思います。

本日はありがとうございました。